利用規約

利用規約
Growth Action Program・サービス利用規約

Growth Action Program・サービス(URL:http://crowdinternship.com)利用規約(以下、本規約という)には、Crowd Power Partners株式会社(以下、当社という)が提供する次世代の実践型スキル獲得を目的とするプログラム及び付随する一切のサービス(以下、本サービスという)の利用者(以下、利用者という)と当社間の権利義務関係を定めております。

第1条 定義
(1)「本サービス」とは、当社が運営する次世代の実践型スキル獲得を目的とするプログラム「Growth Action Program」を通じた一切のサービス及び当社が指定する一切のサービス(URL:http://crowdinternship.comも含む)をいいます(以下、条項「サービス」を参照ください)。つきまして「Growth Action Program」の利用者は当社が指定するサービスの利用規約における権利義務にも同意したものとします。
(2)「利用者」とは、本規約に同意の上、当社が指定する情報を登録し、当社が承認した本サービスの利用資格を有した個人(会員)、及び当社が承認していない状態の個人(非会員)をいいます。また会員審査の結果及び報告義務に関しましては、当社は責任を負わないものとします。
(3)本規約の内容は、利用者への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本サービスをご利用の際には本サービス上に掲載されている最新の本規約をご確認下さい。つきまして、本規約の内容変更を行った後、利用者が本サービスを利用した場合、利用者が本規約の変更を承諾したものとみなすものとします。

第2条 サービス
当社は、利用者に対して、以下のサービスを提供いたします。
(1)当社が定める形式及び方法によるセミナー・イベントへの応募・利用するサービス
(2)当社が定める形式及び方法による企業からコンタクト(求人等)を受けるサービス
(3)その他当社が定める付随するサービス
(4)当社が指定するサービス「Growth Action Program」。

第3条 個人情報の取り扱い
本サービスにおける個人情報の取り扱いは、当社の定める「プライバシーポリシー」に基づき利用者の個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管し、または第三者への提供を行います。利用目的は以下の通りです。
(1)利用者の意思に基づく、企業等への情報開示
(2)当社からのお知らせ(ニュース、アンケート等)の配信
(3)お問い合わせ等への回答
(4)各企業から委託を受けた企業個別のお知らせの配信
(5)その他、当社サービスの円滑な利用

第4条 利用者の ID・パスワード管理
発行・付与された ID およびパスワードの使用ならびに管理について一切の責任を負うものとし、自己に付与された ID およびパスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはなりません。

第5条 情報変更の義務
利用者は、登録された情報に変更があった場合、速やかに当社ウェブサイトでの情報変更を行う義務を負うものとする。

第6条 通知・連絡の義務
利用者は、本サービスを通して知り得た企業から採用以外のコンタクト(同様サービスへの勧誘・登録)があった場合、速やかに当社へ連絡する義務を負うものとする。

第7条 禁止事項
利用者は、以下の行為を行うことを禁止します。
(1)虚偽の情報を登録する行為
(2)公序良俗・法令・条例等に反する行為
(3)反社会的活動に関する行為
(4)当社、他の利用者及び第三者の財産権(特許権、商標権、著作権等のあらゆる知的財産権を含む)またはプライバシーに関する権利等、あらゆる法的権利を侵害する行為
(5)当社、他の利用者、求人企業及び第三者を誹謗中傷する行為
(6)本サービスの運営、当社の経営を妨げる恐れのある一切の行為
(7)その他、当社が不適切と判断する一切の行為

第8条 情報の変更と削除と保存
上項の禁止事項に該当すると当社が判断した場合、利用者の理由に関わらず、利用者へ通知することなく、変更・削除出来るものとする。また、情報に対して保存義務を負わないものとする。

第9条 利用の停止
上項の禁止事項に該当すると当社が判断した場合、利用者の理由に関わらず、利用者へ通知することなく、利用の停止を出来るものとする。

第 10 条 本サービスの停止又は中断
(1)当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を永久的に停止又は一時的に中断することができるものとします。
1.1 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
1.2 コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
1.3 火災、停電、天災地変、第三者の妨害行為などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
1.4 その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
(2)当社は、1 ヶ月前に利用企業に通知することにより本サービスを廃止することができ、その場合、利用者の登録は自動的に消滅するものとします。
(3)当社は、前 2 項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第 11 条 機密情報の取り扱いについて
利用者は、本サービスを通して、相手方から開示された情報については、機密として保持し、事前に当該相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならず、また、本サービスの利用及び本サービスに基づき成立した業務委託委託契約の履行の目的以外で使用しないものとします。ただし、次の各号に定める情報は、機密情報から除外します。
(1)開示者から開示を受ける前に、被開示者が正当に保有していたことを証明できる情報。
(2)開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報。
(3)開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すべからざる事由により公知となった情報。
また、利用者が本条に違反したことにより他の第三者との間で紛争が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとし、利用者の責任と費用でこれを解決するものとします。

第 12 条 本規約の変更・更改
当社は本規約を随時変更することができるものとします。また、サービスの改版は当社によって、適宜公開できるものとします。公開に際しては、利用者に対して合理的な伝達手段によって伝達を行うこととする。

第 13 条 第三者に対する責任
利用者が、第三者に対して損害を生じさせた場合には、利用者の責任において解決し、弊社は何らの責任を負いません。

第 14 条 損害賠償
利用者が本規約に違反し弊社に対し損害を与えた場合、利用者は弊社に対し直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

第 15 条 合意管轄裁判所及び準拠法
本契約に関する訴訟については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄とし、日本国法に準拠し、解釈される。

第 16 条 協議解決
利用者及び当社は、本規約の定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、相互に信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

2014 年 5 月 7 日 制定
2015 年 4 月 3 日 改訂
2015 年 11月 11日 改訂
2016 年 3 月 3日 改訂