学生のうちに身につけたい!Excel基礎関数(2)

excel2

統計に役立つExcel関数4選!

COUNTIF(カウントイフ)【条件にあったデータの数を数える】

例えば「男性」「女性」と複数の言葉が入っているセルの中から、「女性」と書かれているセル(=同じ値)の個数が知りたいときなどに使用します。

RANK(ランク)【データに順位をつける】

例えば売上金額など複数の数字が入っているセルの中で順位を付けたいときに、
指定した範囲内で降順(大きい順)か昇順(小さい順)で順位を求めたいときなどに使用します。

MODE(モード)【最頻値を出す】

例えば「A」「B」「C」と複数の言葉が入っているセルの中から、もっとも出現回数の多い値のセルを表示させたいときなどに使用します。

FORECAST(フォーキャスト)【過去のデータから数値を予測する】

例えば気温が24℃(Q)だった場合の売上(A)を知りたい時
日別の気温データ(既知のYデータ)と日別売上データ(既知のXデータ)があるとします。
2組の過去のデータから統計をだし、Qの値の時にAの値が幾つになるかを求めたいときなどに使用します。

 

データを検索・集計したい時に役立つExcel関数5選!

VLOOKUP(ブイルックアップ)【一覧表からデータを取り出す】

例えば「男性」「女性」と複数の言葉が入っているセルの中から、「女性」と書かれているセル(=同じ値)のデータだけを抽出したいときなどに使用します。

DCOUNT(ディーカウント)【複数条件を満たすデータの件数を数える】

例えば「男性」「女性」と複数の言葉が入っているセルの中から、「女性」と書かれているセル(=同じ値)のデータだけを抽出したいときなどに使用します。

DSUM(ディーサム)【複数条件を満たすデータを合計する】

例えば日別の気温データ(A列)と売上げデータ(B列)があるとします。
A列の範囲指定したセル内で24℃以上の日(値の条件付け)の売上げデータを集計したいときなどに使用します。

DAVERAGE(ディーアベレージ)【条件にあったデータの平均を出す】

例えば日別の気温データ(A列)と売上げデータ(B列)があるとします。
列の範囲指定したセル内で24℃以上の日(値の条件付け)の売上平均値を出したいときなどに使用します。

VLOOKUP(ブイルックアップ)+LARGE(ラージ)【指定した順位のデータを取り出す】

例えば複数の日付の入力されたセル(A列)と気温データの入力されたセル(B列)があるとします。
指定した範囲のセルから LARGEで気温が高かった日(B列)の上位3位の数値データを取り出し
VLOOOKUPでデータに対応する日付(A列)で表示させることができます。

 

文字の変換や表示に役立つExcel関数!

JIS(ジス)ASC(アスキー)【文字の種類を一括変換する】

例えばセル内に入力された英字やカタカナが全角や半角が混在してしまう恐れがある場合、統一させたいときなどに使用します。
jis関数=全角 ASC関数=半角

REPLACE(リプレイス)【文字を挿入する】

例えばあらかじめ入力されているセル内で、指定した箇所から指定した文字数分を別の新たな文字に置き換えて表示させたいときなどに使用します。